2022年3月30日 投稿者: admin

太陽光発電を導入するなら!メリットと注意点を知ろう


自然に優しい発電方法

以前よりも太陽光発電システムは安価になったこともあり、より導入しやすくなりました。実際に導入する前にはメリットはもちろん注意点についても知っておきたいところです。まず、メリットには電気代が安くなることがあげられます。しかも自然の太陽光を利用するので火力発電のような二酸化炭素の発生もありません。そして太陽光は枯渇することがない無限のエネルギーです。太陽光発電システムを導入していれば、緊急の電源にもなるので、自然災害や停電に備えることもできます。一般家庭では、屋根に太陽光パネルを設置するので装置の置き場所に困る心配もありません。しかも屋根に取り付けることは、断熱効果を高めることにもつながります。夏は涼しく、冬には暖かく過ごせるのでそれも光熱費を抑える効果が期待できます。

注意点についても知っておこう

太陽光発電の導入には多くのメリットもありますが、注意点も知っておきましょう。まず、導入には初期費用が発生します。屋根の状態によっては取り付けられないこともあるので、設置可能であるかどうかも確認しておきたいところです。日射量により発電状況は変わってきます。雨の日や曇りの日は発電効率も落ちますし、夜間には発電できません。太陽光発電だけで自宅の電気が全てまかなえるわけではないことも理解しておきたいところです。雨の日や夜間にも発電した電気を使いたい場合は蓄電池の併用も考えることになります。蓄電池もあれば、発電した電気を無駄なく使うことができるので、電気代もさらに安くなります。災害対策にもなりますが、蓄電池の導入にもまとまった初期費用が発生します。長期に使い続けてこそ、お得になるシステムであることも知っておきましょう。

太陽光発電の価格は、システム容量に応じて異なります。売電価格は、1000kWh×システム容量で計算することができます。